Loading...

SALA SUSU BLOG

SALASUSUの日常をお届けする“Blog”

【SUSUの素 No.11『週末が雨だと安心する話』 | ブランドディレクター菅原の日常の中の心が動く小さな出来事を散文的に綴ったコラム】

Date:

Writer: SALASUSUスタッフ

こんにちは!
今回はメルマガ先行配信中の連載コラム「SUSUの素(もと)」をご紹介します。
さらっと流れていってしまうような日常の機微にこそ、どうやら「SUSUの素」が詰まっているようです。
菅原の目線を通して、SALASUSUの世界観を感じてみてくださいね。



No.11 『週末が雨だと安心する話』

基本的に体を動かすとか、運動は好きじゃない。テンション高くいるのも苦手。できれば家の中でのんびりと沈静して緩んでいたい。それがわたしの希望だったりする。

気持ちのいい晴れの日曜日。なんだか力がみなぎる気がする。

「溜まった洗濯全部やっちゃおう!」とか、「息子を誘って公園に行っちゃおう!」とか、

普段はしないことをしたくなるし、無駄に活発になる。でもそうやって張り切ったのに、「こんないい天気に家事と公園だけでよかった?もっと遠出できたんじゃないの?」と、何をしても自分の内なる声に責め立てられる。こんないい天気にもっといい1日を過ごす選択ができたんじゃないかと、どこかしら後悔が残る。

でも雨の日の週末は思う存分、何を気にすることなく家の中でのんびりと、沈静しているのが許される。だって、雨だから。外に行く選択肢もないし、がんばる必要もない。「雨だからしょうがない」で切り捨てられることがたくさんある安心感。

雨の日は朝コーヒーをいれて、やや手をかけて遅めの朝ごはん。「パンケーキ食べる?」なんて平日できないことも雨ならできる。

朝食のあとは家族各々とリビングで好きに過ごす。夫はごろりと寝転がってスマホを見ている。息子はその隣でプラレールにいそしんでいる。ときには2人ともゴロゴロしてたり。

わたしはというと、何もしない。

洗濯の塊も「やらなきゃなー」と思いつつ、そのまま。

ティッシュが切れてるのは知ってるけど、「かえなきゃなー」と思いつつ、そのまま。

せめてエネルギーを使うのは床に落ちてるゴミをたまに拾うくらい。基本何もしない。

それでも、あっという間に時間は過ぎて、13時頃に何かを思い出したかのようにようやく着替えて、「夕食どうするー?」って考え始めるけれど、別にいいアイディアが出てくる訳でもない。そしてダラダラと夕方がやってくる。

晴れの日だったら後悔しかない何もしない週末。でも雨の日は無条件にそれが許される。だって雨だから。「今日、何もしなかったなー」って思うけれど、晴れの日のような罪悪感や後悔はない。「そんな休日もあるよねー」って受け止められる。雨のおかげで選択肢が限られる分、内なる声に責められることはないからいい。

 

晴れも好きだけど、やっぱり週末が雨だと安心する。。


『SUSUの素(もと)』

ブランドディレクター菅原裕恵の日常の中の心が動く小さな出来事を散文的に綴ったコラム。
ささやかで、個人的な目線を通して、SALASUSUの世界観を感じてみてください。
最新話はSALASUSUメールマガジンにて毎月2回、金曜夜20時ごろ先行配信。

購読は下のフォームから。

Writer

SALASUSUスタッフ

SALASUSUのインターンやスタッフが更新しています。

Share

その他の“Blog”を読む

Blog一覧

Paper

SALASUSUで働く“ひと”に
フォーカスした“Paper”

Paper一覧

Product Stories

工房で作られる“もの”の裏側を探る
“Product Stories”

Stories一覧

SALASUSUの
読みもの

Read All
ページトップへ