工房での「ひとづくり」をじっくり伝えるSALASUSU Paper第二号がもうすぐ発行!

みなさまこんにちは!SALASUSU Paper編集長の後藤です。
SALASUSUで働く作り手の女性たち、ともに働くスタッフたち、そして私たちが大切にしている哲学をじっくりお伝えし、彼女たちの力強さや工房のあたたかいエネルギーを少しでも感じてもらいたい。

そんな思いで始めたSALASUSU Paper。新型コロナウィルスの影響もあり、第一号の発行から少し間が空いてしまいましたが、ついに第二号が発行になります!

第一号は「ものづくり」をテーマにデザイナー菅原のストーリーをお届けしましたが、第二号のテーマは「ひとづくり」。

工房でのトレーニングやカウンセリングなど、日々作り手女性たちの成長を支える中で大切にしていることを、私、後藤のストーリーを交えてお届けします。
自分自身の話を交えて伝えるということで、いつも以上に悩みながら記事を書き、今もどんな反響があるのかとても緊張しているのですが、やっと皆さまにお届けできること、ほっとしつつ、とても嬉しく思っています。
私自身が彼女たちの姿に日々励まされるように、ぜひこのPaperを通じて皆さまにも前向きなエネルギーが届くことを願っています。

サポーター会員の皆さま、過去クラウドファンディング等を通じて寄付をくださった方(住所がわかる方のみ)、商品を購入いただいた方、以前郵送のお申し込みをいただいた方には、順次郵送にてお送りいたします。

WEBにも同じ頃に一部記事をアップ予定ですが、紙面だけでしか読めない記事もあります。
紙で読みたい!と思ってくださった方は以下のリンクからご連絡いただければ郵送でお送りいたします。ぜひお気軽にお申し込みください。
(第一号の郵送もこちらからお申し込みいただくことができます)

郵送のお申し込みは「こちら」

WEBにアップした際にはSNS等でお知らせいたします。
ぜひ楽しみにお待ちいただけると嬉しいです!