おしゃべりカフェSALASUSU vol.1を開催しました!

こんにちは、SALASUSUブランドマネジャーの横山優里です。
昨日23日は、新企画おしゃべりカフェSALASUSUの記念すべき第一回目の日!

会場の空調が壊れていて本当に暑かったのですが笑、参加者の皆さんの熱量がものすごくて、
あっという間の1時間半!(物足りないという声が多かったくらい!次回への改善に活かします!)
ここのJournalでもイベントの様子をシェアしますね。

新企画始まります!工房訪問者の皆さんと集う “ おしゃべりカフェSALASUSU“

年間2,000人の工房訪問者が来ているSALASUSUの工房。
毎年2,000回の新しい出会いが生まれているにも関わらず、
皆さんとの繋がりが途切れてしまっているのがもったいない・・・

折角ならSALASUSUを一緒に育てていく仲間になってもらえたらー。
そんな思いで企画したおしゃべりカフェSALASUSU。
「この企画を立ち上げてよかった!!」と心の底から思える時間になりました。

まずはじめに、普段はカンボジアでツアー事業を担当している橋本より、
・最近の工房での出来事で最も嬉しかったニュース、大変だったこと
・これからのツアー事業について

をお話させていただきました。

こちらのJournalでも紹介させていた卒業生スレイパーの日本食レストランでの奮闘ぶりは、
「工房の卒業生の頑張ってる姿を知れるのは嬉しい!」と
会場の皆さんが大きくうなずきながら聞いている姿が印象的でした。

次に、わたしから今後のSALASUSUの日本展開について。
具体的なプランが詰まってなさすぎるのでこちらに書くのは憚られますが笑、
「プランの実現を楽しみにしてます!」という応援コメントがアンケートに沢山書いてあり、
嬉しい気持ちと、大きな勇気と意思を持ってなんとかして実現するぞ、と気合いが入りました。
(なるべく早く詳細をご報告できるようにがんばります!)

そして、小休憩をはさんで、いよいよメイン企画の「おしゃべりカフェSALASUSU」の時間。
“おしゃべり”とタイトルにあるように、
参加者の皆さんと一緒に、SALASUSUについて考え、想像して、楽しくお話する時間。

・SALASUSUの工房を訪問して一番印象に残っていることは?それはどうしてですか?
・もう一回SALASUSUの工房に来るとしたら、どんなコンテンツがあるとワクワクしますか?
・こんなことをSALASUSUと一緒にやってみたい!という要望や期待

この3つについて皆さんと一緒におしゃべりしました。

次から次へと出てくる参加者の方からの意見やアイディアにびっくり!
参加者の方たち同士は初対面の方がほとんどなのに、「SALASUSUの工房に行った」という共通点”だけ”で、
こんなにも自分ごとのように話してくれるなんて、なんて素敵なんだろう…
「SALASUSUという工房に行った」という共通点”が”、こんなにも場を熱くさせているんだな、とも。

「SALASUSUはどこを目指しているの?」
と中にはこちらもドキッとする問いを投げてくださる参加者の方もいて、
もちろんまだ言語化できず伝えきれてない私たちの弱さはあるけれども、
それも含めて言葉にしてくれる方がいることのありがたさ。

私たちスタッフも変にカッコつけることはせず、丸裸でみなさんと一緒にお話した時間を過ごすことができました。
そしてそんな丸裸な私たちを受け止め、応援してくださる参加者の皆さんに沢山の勇気をいただいた時間でした。

「SALASUSUのスタッフでもないのに、この場にいることがなんだか誇らしいです」
「SALASUSUのスタッフと参加者の人たち、大きな家族みたいだなと感じました」

じーーーーん。。。。涙涙
皆さん、本当にありがとうございます。
そして今回参加できなかった方たちも是非、第二回目にお越しください!
内容を更にブラッシュアップして、3ヶ月に1回くらいのペースで開催していきたいなと思っています。

私たちとともに、SALASUSUを一緒に育てていけると嬉しいです!

最後はイベント運営を手伝ってくれたインターンズと一緒にお疲れ様でしたショット!