イベントを通じて感じた嬉しかった瞬間

こんにちは。ブランドマネジャーの横山です。
3月中旬から東急プラザ銀座での期間限定ショップ、その後は そらとひとin蔵前 での展示会、
気づいたら桜が開花して葉桜になり、駆け抜けた3週間でした。

立ち仕事に慣れてない私にとって販売に立つのは体力的にキツイこともあるのですが(運動しないとですね。。)、
今回の2つのイベントでは「嬉しい、、、!」と感じる場面にたくさん出会い、
その時の気持ちを忘れたくないのでJournalにしたためようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節柄もあってか「新生活用にSALASUSUで新しいバッグを買いに来ました!」というお客さまがちらほら。
なかには5,6年前に工房に来てくださった方も!

世の中にたくさんあるバッグの中から「新しいのを買うならSALASUSUで」と選んでいただいたこと。
SALASUSUの工房を訪問したときに感じたことや自分への変化を大切にしてくれていて、
今でも工房の存在を大事に思ってくれている人たちがいるー。

とっても有り難くて、嬉しいなぁとじんわりする気持ちと、
こうやって一人の人の人生に寄り添えるブランドであること、
それをこれからも大切にしていきたいと感じた瞬間でもありました。

SALASUSUではお客さまに工房行きのフリーパスチケットをお渡しして、
「作り手に会いに行く旅」をプレゼントしています。
だけど、実際にカンボジアに来られる方は限られてると思うんです。

だからこそ、作り手の女性たちにこうしたお客さまの声をもっともっと伝えたいと思うし、
作り手の女性たちからも発信して、お互いの関係性が紡がれるような仕組みを作りたい、と
個人的に強く思っています。

今年はそこにチャレンジできたらと考えているので、何か良いアイディアがあれば教えてくださいね。
SALASUSUを応援してくださってる方と一緒にSALASUSUを育てていきたいと願ってます。

最後にそらとひとin蔵前での思い出写真集🌈
たくさんのお客さまがSALASUSUの商品を持って展示会に来てくださいました!
お客さまが選んで購入してくださる場面は普段見ているけれど、
実際に使ってくださっている光景って実はあんまり見たことがなかったりするので、
2日間幸せすぎる贅沢な時間を過ごさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月末から期間限定ショップを東京・名古屋・大阪で随時開催予定ですので、
お近くにお住まいの方はぜひいらしてくださいね♡
▶▶▶最新の期間限定ショップ情報はこちら https://salasusu.com/journal/news-190201-2/