総勢100名でプノンクーレンに日帰り旅行に行ってきました

こんにちは。ブランドマネジャーの横山です。
東京はソメイヨシノの桜はすっかり葉桜に、そして八重桜が花を咲かせてきましたね。

カンボジアは4月が一年で一番暑い季節。
そして4月はカンボジア人が一番楽しみにしているお正月のシーズンでもあります。
4月頃になると天から女神が降りてくると伝えられていて、その時をお正月としてお祝いします。
今年は、今日14日がその女神が降りてくる日らしく、今日から一気にお正月モード。
工房も一週間お休みになります。

そのお正月休みの前に毎年恒例に行われているのが “Annual Trip”。
一年の終わりに「今年も一年よく頑張りました!」の慰安を込めて、作り手の女性たちやオフィススタッフの皆にご褒美として遠出の日帰り旅行に行きます。

でも、ただの旅行に終わらせないのがSALASUSU。SALAの意味はカンボジア語で”学校”という意味ですから笑
このAnnual Trip、行き先や旅先でのコンテンツ、予算計画など全て作り手の女性たちに企画をお願いしています。
実行委員のような中心メンバーを立候補制で決めて、彼女たちを中心にみんなで話し合いを進めて計画を練ってもらいます。

日本だと文化祭と同じイメージかなぁと。
実行委員になってリーダーシップを学ぶ機会になったり、
色んな意見を一つにまとめて企画を実現するに至るプロセスの中でチームワークや対人関係など
色んな新しい学びが起きることを期待しています。

今年の行き先はアンコール発祥の地と言われる聖なる山、「プノンクーレン」!
30分くらいかけて山頂に向けて登ると滝がある、自然豊かな山です。

みんなでゲームをやったり、一年の振返りをして特によく頑張った作り手の女性やスタッフを表彰したり、
ラッキードローで異常なほど盛り上がったり笑
笑いが耐えない一日になったようです。

わたしは東京にいたので残念ながら今年のAnnual Tripには参加できなかったのですが、
カンボジア駐在時代はAnnual Tripが楽しみでしかたなかったです。
Annual Tripの当日は作り手の女性たちがびっくりするくらい気合入れてオシャレをしてくるのが可愛らしかったり、
かと思ったら爆音の中で踊り狂ってる女性たちに呆然としながらも一緒に踊りにまざったり、
そんな思い出がたくさんあります。

お正月休みでエネルギーチャージをして、
新しい一年もカンボジアの皆と一緒に楽しく事業を進めていきたいと思います💕