SUSU誕生から丸2年ー。 そして「SALASUSU(サラスースー)」として再出発します

みなさん、こんにちは!ブランドマネジャーの横山です。

2016年3月にカンボジアから生まれたSUSU。
ブランド誕生から丸2年になる2018年3月、私たちは新しい挑戦を始めます。

本日3月1日をもって、ブランド名を「SALASUSU(サラスースー)」に変更、
商品も大幅にリニューアルしていきます。

「え?どうして?」と驚かれる方が多くいらっしゃるかもしれません。

SUSUを立ち上げてから、特に日本での販売を開始した2017年の一年間は、
「どうして私たちはコミュニティファクトリーで、
そこにいるカンボジアの女性たちとともにものづくりを続けているのか」
という意義を考えに考えを重ねてきた時間でした。

ここではブランドリニューアルにいたった背景、
SALASUSUで実現したいことをお伝えできればと思います。

SALASUSUという名前に込めた想い

 

カンボジア語で「がんばって」という意味がある”SUSU”。
そして”SALA”は「学校」という意味があります。

私たちはカンボジアの農村で女性たちとものづくりをしています。
ですが、ものづくりをすることだけが目的ではありません。

自分を律してがんばることの大切さ、人と協力すること、自信を持つことー。
教育の機会を受けられなかった作り手の女性たちにとって、
ものづくりを通じて、様々なことを学ぶ「学校」のような場でありたい。

この活動の原点にある想いをいつまでも大切に持ち続けられるように、
「SALASUSU」と名付けました。

SALASUSUで実現したいこと

 

SALASUSUは「LIFE JOURNEY(人生の旅)」をテーマに
ブランドを展開していきます。

SALASUSUの商品を通じて、
作り手の人生と買い手の人生が交錯するその瞬間を、
もっと豊かに温度感のある関係性をつむいでいきたい。

あなたとSALASUSUの出会いのあちこちに、
ちょっとした“仕掛け“をつくっていく予定です。

Journey(旅)そのものが、
わたしをいつもより開放的に、自分らしく戻してくれるもの。

その旅に一緒に持っていけるアイテムを中心に、
SALASUSUを皆さまにお届けしていきます。

作り手の名前がわかる、
SALASUSU商品のご紹介

 

SALASUSUの商品は、日々の暮らしも、特別な旅路にもよりそう、
シンプル&クリーンなラインナップです。

1泊2日や2泊3日の旅行にも便利なキャンバス生地のトートバッグ、
お財布や携帯などを入れて身軽に出かけられるサコッシュ、
コットン100%の手織りの大判ストール。

そして、SALASUSUブランドの大きな特徴の一つが、
作り手の女性の名前が記されたスタンプが一つ一つの商品に押されていること。

カッティング、ミシン、品質チェック。
それぞれの工程を担当した女性たちが自分が作った証として、
最後に自分の名前が刻まれたスタンプを押しています。

スタンプを押す回数を重ねるほどに、作り手の女性たちは自分の仕事に誇りを持ち、
それを受け取る買い手は、そのバッグに愛着を感じて大切に使おうと思う。
そんな関係性を作り手の女性とあなたとの間に、SALASUSUを通じて紡いでいきたいと願っています。

さらに、商品を購入する工房に行ける「フリーパス」チケットがついてきます。
次の旅は作り手に会いにカンボジアへー。
そんな旅をしてみるのも良いかもしれないですね。

今後も夏に向けて新商品をぞくぞくと出していく予定です!

SALASUSUの公式WEBサイトから購入可能ですので、
ぜひ一度見てみてください!

SALASUSUの商品ページへ

新しく生まれたSALASUSUをよろしくお願いいたします!